トップ / 医師免許取得の宇宙飛行士

医師免許取得の宇宙飛行士

航空宇宙医師とは

国家試験

宇宙飛行士の健康と医師

医師の免許を取得している宇宙飛行士がおり、宇宙で活躍した実績を残しています。宇宙では、医療に関連した実験や、他の飛行士の健康チェックなども行っているようです。また、JAXAでは宇宙飛行士の健康をサポートするお医者さんの、フライトサージャンと呼ばれる航空宇宙医師の募集がされています。宇宙で長期滞在する飛行士の主治医となり、定期的に心拍数や血圧を測定したり、採血をして血液検査も行うようです。国際宇宙ステーションのISSには、自動分析器も搭載されていてテレビ電話で会話し、健康を管理する仕事もあります。

宇宙飛行士に医師が多いのは

宇宙飛行士の経歴を見ると、医師というのも目立ちます。高い学力を持っていることが大きい要因ではありますが、工学部や宇宙工学科を卒業して企業に就職しながら、夢を抱きながらチャンスを待っていても、一般の企業に就職をしてしまうと日々の仕事に追われて、見果てぬ夢に終わってしまうことが多いのも事実です。その点、医師は免許を持っていれば、病院を変わったりできる自由業に近いところがあり、いつでも職を離れたり戻ったりできるわけです。途中で挫折してもチャンスがなくなっても、職に戻って仕事ができるのが大きな理由です。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師と患者の関係とは. All rights reserved.